FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転倒・転落、そして骨折へ・・・・

どうも、オワタです( ̄▽ ̄)
新しく「介護」というカテゴリを作ってみました。介護福祉士であるオワタは今後、きっとこれからも介護に関する愚痴やらなにやらを呟いていく気がするので、その前ぶりとしてです。まぁ、どうでもいいんですけどねw

さて、今回のブログのタイトルですが、オワタのことではありません。ヘルニアのため、日に日に足腰が弱ってきているオワタですが、まだ転倒とか骨折とかは免れています。まだ、ですけどね。

転倒や転落、そして骨折は施設のアクシデントとしてはもっとも多いアクシデントです。職員側の不注意もありますが、利用者の方が勝手に動いてアクシデントが発生する、というケースが圧倒的に多いような気がします。いや、本当に多いですよ。特に認知症の高齢者の方に多いです。
先日もオワタの施設では車イスから利用者の方が転落するというアクシデンドが発生しました。職員が少し目を離した隙に、立ち上がろうとして立ち上がれず、スッテンコロリン。念のため病院へ行ってレントゲンを撮ってもらったのですが、幸い大した怪我がなくてよかったのです。目撃者職員の方は大慌てでしたが。

オワタが思うに、転倒も転落も骨折も絶対になくならないアクシデントだと思います。それこそ拘束でもしてガッチガチに車イスに縛り付けておけば別でしょうが、拘束はしないというのが現在の介護福祉の方針なので(やむを得ずの場合は行政と家族の許可を得て可能ですけどね)このアクシデントだけは防げないしなくならないでしょう。減らすことは可能ですがね。

しかし、問題なのは家族です。
利用者が転倒、あるいは転落、そして骨折した場合、家族が怒鳴り込んでくるケースが時々あります。

「どういう介護をしてたんだ! ゴルァ!」

と怒鳴りながら事務所に乗り込んできた家族の方もいました。
その場合、施設としては平身低頭で謝るのですが、なっとくしない場合は訴訟にまで発展するケースもあるそうです。幸い、オワタの施設ではまだありませんが、他の施設で訴訟沙汰となって施設を退去し、オワタの施設に転院してきた利用者の方はいます。詳しくはかけませんが、歩けないのに歩こうとして立ち上がり、そのまま転んで寝たきりというケースです。

事故に限らず、なにか問題があった場合、家族の方が施設を責めるケースはよくあると聞きます。家族の方からすれば当然でしょう。

「お金を払って施設に預けているのに事故に遭って怪我をしたとはどういうことだ! 責任を取れ!」

となるわけです。
家族の方の心情を察すれば当然でしょう。
ですが、オワタたち介護職員も人間ですから、文句を言われたり怒鳴られたりすれば気分が良い訳ありません。むかっ腹も立ちます。しかし、かと言って、利用者や家族の方を責めることもできません。
ではどうするのか?
答えは退職。
無言の抵抗ではないですが、職員ではなく人間として譲れない部分がオワタたち介護職員にもあるんです。
ゆえに、またひとり、同僚が去って行きます。3月末での退職だそうです。

この悪循環、ここに極まり!
誰かどうにかしてください!
っていうかオワタも逃げたいΣ( ̄□ ̄!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オワタ

Author:オワタ
社会の底辺で働くアラフォー間近のアラサー男です。人生を好転させるため、給料以外のお金稼ぎを模索中。

モッピー
モッピーワークスがかなり稼げます。 一番のオススメサイトですよ♪
モッピー!お金がたまるポイントサイト
マクロミル
簡単なアンケートでサクサク稼げます。 コツコツの積み重ねが利益を生むかも? ここから登録しますと30pt(30円)貰えます。
マクロミルへ登録
ハピタス
アンケートからショッピングまで網羅したサイトです。 無料宝くじでの一攫千金も夢じゃない!? ここから登録で30pt(30円)もらえます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ライフメディア
一気にドカン!と稼げるかも知れないサイトです。 モニターに採用されると稼げる額が大きいかも?
ライフメディアへ登録
ECナビ
色々なコンテンツが一杯! ここから登録すると500pt(50円相当)が貰えます♪
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
pv計測
マネックス証券
日本ブログ村
オワタは日本ブログ村に登録しております。 クリックしてくれると狂喜します( ̄▽ ̄)
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。